脱ニートの徒然ならない日記

このブログは、脱ニートした僕のくだらない日記ですw  最近はポケモンに嵌ってます♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

wifi繋がらなさ杉なので…(#^ω^)ビキビキ

ウインディの調整を初心者なりに考えてみました。
ダブルは攻撃面も大事ですけど耐久面とSの方が重要みたいです。

まずないと思うけどS上昇補正6Vウインディを仮定して…

臆病ラティオスの流星群を耐えるには、H54で確2圏内
珠流星群だと、H252・D100で確2圏内
めがね流星群だと、ほぼHD252で確2圏内

珠流星群を仮想するとかなり持っていかれてしまいますね><


次にSについて…

ウインディのS種族値は95。
上昇補正無振りで実数値が126。
      厨振りで実数値が161。

中途半端ですね><
130族を凍える風込みで抜かす場合、実数値133以上必要。S44振り 
最速スカーフヘラを凍える風込みで抜かす場合、実数値149以上必要。S164振り

ウインディは95族と中途半端なので、最速にするのはよくなさそうです。
よって妥協点を決めてギリギリに振るのが理想なのかな?
凍える風込み130族抜きは最低でも欲しいところです。
それ以上になると…

最速ギャラドスがS実数値146。
最速トゲキッス、マンムーなどの80族は145。
最速ヒードランが      141。
最速キノガッサ、メタグロス等70族は134

抜く相手としたらこのくらいでしょうか…… 

長くなったので、次は攻撃面の調整を考えます>< 

続きはコメント返信です。 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/06/19(金) 02:13:24|
  2. ポケモン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。